神奈川生コンクリート協同組合

事業計画


2019年度 事業計画

  1.共同販売事業の強化推進
     危機感・責任感と当事者意識を持ち、強力かつ適正な組合運営を目指す
      (1) 事業継続に必要な適正販売価格の確保
     (2) 組合意識の徹底
     (3) 適正・公平な割当と出荷の確保
     (4) 登録販売店との連携強化
     

  2.良質な製品の安定供給
      (1) 品質管理体制の強化・確率
     (2) 品質問題再発防止の徹底
     (3) 組合員一体化による安定した供給体制の確立


  3.コンプライアンスの推進及び働き方改革への対応
     (1) コンプライアンス意識の周知徹底と安全管理の徹底
     (2) 働き方改革への対応の具体的検討


  4.構造改善事業の推進
     (1) 需要環境に見合う生産設備集約化の推進

   


戻る